ロシアにおける研究報告(製剤含む)


★抗酸化・抗老化作用
抗酸化力により活性酸素を消去、免疫力の賦活(シミ、シワ、白内障、飛蚊症、加齢臭、ガン予防…など)

★.毛細血管保護
血管壁強化。(炎症性疾患、動脈硬化、脳血管障害、歯茎からの出血、青あざ、高血圧の改善)

★抹消血液循環の改善
赤血球の変形する能力を高めることにより、手足や臓器のすみずみまで血流が改善され、酸素が行きわたる。(白内障、飛蚊症、耳鳴り、冷え、しびれ、肩こりなどの改善)

★美肌、アンチエイジング
高度の抗酸化力
と血流改善による。

★.抗炎症・抗アレルギー
体内での副腎皮質ホルモンの産生促進。(炎症の緩和やアレルギー症状の緩和 )

★肝臓保護
肝臓の解毒機能を高める。(肝臓障害の改善)

★.脂質代謝、高コレステロール、中性脂肪の改善。(過酸化脂質の予防)

★利尿作用(むくみの改善)
 
★II型糖尿病および合併症
毛細血管保護作用により血管劣化の修復。(糖尿性網膜症などの合併症改善 )

★.肺機能改善(肺疾患、気管支炎などの改善)

★.脳保護作用
慢性的脳血流不全を改善。(頭痛、めまい、耳鳴り、不眠症、うつなどの改善)

★放射線治療時の副作用軽減